【30本の緊張】

ダーツ30本を打ち終えるのに最短どのくらいの時間がかかるのかを検証してみました。

1回目は450点で終了した。これから6回チャレンジ合計7回挑戦して総ダーツ数210本、得点合計2,566点 1ゲームの平均得点366.5  1ラウンド平均得点36  1ダーツ平均値12.2  総合時間 35 分という結果であった。この数値は私が実際丁寧にダーツを放っていた結果とは際立った差はありませんでした。Mr John が私達を指導してくれていたときに話していました。【ダーツを可能な限り早く放つ訓練が大切】と、言っていた、早い時間で終了させるのは、【3 本のダーツがまとまる利点があり、グルーピングが可能になる。】と話していたものでした。

究極のグルーピング

技術を習得する上でグルーピングが可能になれば、あとは狙うポイントにダーツを集めやすくなり高得点にも結びつくのです。そのほかトントンと早く放つことでダーツにメンタル的な部分の影響を出させない利点もあり、……こちらのほうが重要なのかな?ダーツを放ち始めてから30 本終了までの5 分間の緊張が大切なのだと思われた。        つづく

投稿者: katsusuke

アガサ・クリステイーが好きで 走るのが好きな爺々です

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。