長いトンネルを抜ける?

私がイタリア・シシリー島から帰国してかれこれ3ヶ月経過した。騒がれているコロナ・ウィルスもどうやら出口を見せてきているようです。先にお知らせしたように自粛生活は千載一遇のチャンスと考え、ダーツの技術の研鑽に時間を使うと決め練習しました。少しは向上したように思われます。

この時期に重点的に練習したのは【ゼロワン301分析スコアーシート】を使用しダーツのStuck Pointをボード上にプロットする方法であった。この方法はゼロワン301がセットアップに至る過程の目視確認が可能で、さまざまな検討に役立と想われた。

効果は念願のグルーピングもいくらかまとまるように、こころなしか高得点の機会も増えたように思われた。投擲時の狙い、フォーム、グリップの位置、力加減などは一定に理解できています。

アイキャッチ画像の小さなダーツボードは写真ではありません自作のミニチュアです。作成中は夢中になりました。投擲にあたって【無心】【リズム】の大切さを知らされました。今後、一投々々を大切に投擲しよう。         つづく

投稿者: katsusuke

アガサ・クリステイーが好きで 走るのが好きな爺々です

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。