スチール・ダーツ体験教室

’21/07/03/日 市川市4中において【スチール・ダーツ体験教室】が開催された。いつも思うのであるが、初めての方々を指導するときは独特な緊張感に見舞われる。指導はテキストに乗っ取り勧めてゆきます。

ダーツ競技は非常にシンプルであり、無駄な動きはすべてマイナス効果として現れるように思われる。無駄を削ぎ落としたシンプルな形を追求するゲームと思われる。4中の子どもたちのダーツ初体験の姿を見て、次のように思った。講師の話してくれたり、テキストの内容を忠実に実行に移してゆく姿に感動した特に一番の感動は、目をキラキラさせてダーツに取り組む姿勢でありました。今回は私達に初心を思い起こさせていただきました。ありがとう。皆さん私達とともに試練を積み上げていきましょう。                 つづく

投稿者: katsusuke

アガサ・クリステイーが好きで 走るのが好きな爺々です

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。