見えてきました❣❣❣❣

私のダーツ歴は 6 年程経過しました。この長い期間で習得した事柄がいくつかあります。① ダーツというスポーツに馴染む ② 投擲時のスタンス、③ 投擲時、可動領域は腕関節の肘から上の部分だけ ④ グリップの形、位置、ちから加減、手のひらの向き、⑤ TG【目標】を決めて投擲する、ダーツを始めてから早速これらの⑤の項目に悩まされるのであった。しかも繰り返し繰り返し発生するのでありました。

指導書の記述を頼りに立ち位置を決め、スタンスを固め、ある程度グリップを決めて始めたものでした。結果は想像を遥かに超えていた、ダーツがどこへ飛んでいくかわからないのと、ボードにも届かない状態であった。そんなこんなで、試行錯誤の落とし穴に入った状態で、混乱してしまいました。とくに③、④ の項目が問題点となり、繰り返し繰り返し発生するので、たまったものではありませんでした。めげずに鍛錬に打ち込みました。③ 項目までクリアーできたと思っています。

④ 項目は特に困難した項目でした。グリップの形、位置【バレルをつかむポイント】、力加減は?これらに取り組む場合、使用するバレルにより微妙な違いがあります。何度も繰り返し試行してダーツの揺れがなくなるポイントを探します。※ ダーツの飛行状況を見極めてください。【無回転を狙うのです❣❣❣❣】     つづく

投稿者: katsusuke

アガサ・クリステイーが好きで 走るのが好きな爺々です

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。